最近話題の気になるお腹に直接貼るヒートスリム42℃は韓国からの人気に火が付、日本までその話題が飛んでくるぐらい話題となっています。

さて、ヒートスリムの商品とは別にスリムインナーパッチも注目を集めている様子。

スリムインナーパッチも実は気になるお腹に貼るとダイエット効果がある模様。

ヒートスリムとスリムインナーパッチの違いについて今回比較も兼ねて検証してみたいと思います。

見た目

まず、ヒートスリムとスリムインナーパッチの違いが大きいのはその見た目です。

ヒートスリムはウエスト周りを大きく包み込むような少しビックサイズのパッチとなっています。

そして、それに対してスリムインナーパッチはヒートスリムよりももっとコンパクトサイズで四角い長方形のパッチとなっています。

スリムインナーパッチは真ん中に丸い円形の型が特徴的でウエストと限らずにどこでも貼れそうな感じですね。

そかしヒートスリムに関しても腕や太もも等にも使用出来て自分のサイズや好みにカットして多様に使用できる事でもおすすめしています。

効果

次にご紹介するのは何と言ってもダイエットアイテムと両者が共通点な事もあり、効果が1番気になる点となります。

ヒートスリム42℃はその名の通りパッチ部分にカプサイシンが練り込まれていて42度程ポカポカと温かくなり脂肪燃焼効果があります。

そして更に代謝が良くなりウエストのくびれを実現できると言う効果があります。

また、ヒートスリムの効果は8時間持続する点とその後は使い捨てとなります。

それに対してスリムインナーパッチはパッチに16種類の和漢を使用されている事で気になる部分に貼るとじんわり温かくなる点です。

効果は似ている様で違う点は効果の持続です。

スリムインナーパッチは24時間つけても可能な点です。

肌直接触れる面積の問題もあるかと思いますが、しかし1日1枚で何時間でも貼り続けれ所です。

価格

次に比較対象は商品価格です。

ヒートスリムとスリムインナーパッチでは1日1枚の使い捨てタイプとなりますので消耗品と考えてお値段の比較をしてみたいと思います。

ヒートスリムは1箱8枚入りで単品価格は4,298円プラス送料で合計5,162で購入できます。

まとめ買いなら更にお得に購入できますが、今回は単品価格で比較してみたいと思います。

スリムインナーパッチは1箱15枚入りで単品価格3,218円でプラス送料525円で合計3,743円です。

ここで大きく差が付く商品価格はスリムインナーパッチがとても安くて入っている容量も倍近くありますのでお得となります。

信頼性

最後に比較してみたいのがやっぱり信頼性です。

ヒートスリムとスリムインナーパッチはどちらがダイエット効果があるのかを比較してみたいと思います。

ヒートスリムは韓国からの製品で何と言っても強みになるのが特許認証の取得を得ている点です。

美容大国の韓国で特許認証をもらうのは至難だと言われています。

その上、口コミ評価も高く信頼性は比較的に高いと判断します。

スリムインナーパッチの生産は国産となっています。

有名人がツイッターで紹介した事もあり人気が上昇している商品です。

口コミ評価もあり高評価意見や低評価意見は賛否両論である様子です。

但し、ヒートスリムの様に特許認定等はなく、その点に関してはヒートスリムが一歩前進の信頼性が感じれます。

>>ヒートスリム42℃の公式サイトはココ