日々、摂取カロリーを気にしたり、エクササイズなどをしても痩せないことはないでしょうか。

痩せにくくなっているのは、基礎代謝に原因がある場合もあります。

何が原因で基礎代謝が下がっているのか?日々の行動の中で問題があるのか?改善する事もできるのか?

基礎代謝についてみていきましょう。

基礎代謝が低い原因

日常の生活の中で、基礎代謝を下げている原因がいくつか存在します。

その原因とされる3つについてみていきましょう。

極端な食事制限

食べないことが一番痩せると思っている方も多いのではないでしょうか。それは良くないことなのです。

たしかに食事制限をすることは、痩せるためには必要です。

しかし必要最低限の摂取カロリーを摂らなければならないのです。

摂取カロリーが足らないと、筋肉量も徐々に減少していきます。筋肉量が減少する事により基礎代謝も低下していきます。

基礎代謝が低くなるということは、エネルギーを消費しにくくなります。

食事は、基礎代謝を維持する上でも大事な要素になります。

極端な食事制限ではなく、摂取カロリーを計算して食事を摂るようにしましょう!

運動不足

適度な運動はできているでしょうか。

ハードな運動が必要なわけではありません。毎日できる範囲の運動をすることが大切です。

忙しくて運動なんかできない!と思われるかも知れませんが、それは間違いです。

運動という言葉を意識しすぎているかも知れません。

できる範囲の運動とは単純なことです。駅でエスカレータを使用するのではなく、階段を使用するだけです。

人の基本動作の「歩く」という運動をするだけです。

一日での効果はそれほどあるとは感じられないかとも思いますが、継続することに効果があります。

運動不足では、基礎代謝の下がっていきます。それはエネルギーを消費していないからです。

少しづつでも動いて、運動不足を解消し基礎代謝を上げて行くようにしていきましょう!

朝食を食べて活動しない

朝食を食べない方がいると思いますが、これも基礎代謝を下げる原因になっています。

朝食は一日の要で、食べる事によって体温が上がり、代謝も上がります。

朝食をたくさんとっても、一日かけて消費すると考えれば、太るという認識も薄れるのではないでしょうか。

逆に夕食をたくさんととってしまうと、消費することができないので、体内に蓄積されてしまいます。

朝食に栄養を摂るようにして、過ごすことにより代謝も落ちにくくなります。

基礎代謝をあげるには?

自分になにができていなく、基礎代謝が下がっていたのかを潰していくことにより、基礎代謝を上げるはできます。

守ってほしいのは、食事制限・運動不足・朝食を食べるということです。

まとめ

いかがでしたか?

基礎代謝を下げているのは、毎日の行動によることも多いです。

ちょっとしたことを心がければ、基礎代謝を上げることもできます。

面倒だとは思わず、自分にできることから始めて行きましょう!